人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

【働き方改革】JR東日本

鉄道会社で【働き方改革】が加速する中で、JR東日本の【働き方改革】に注目が集まっています。

今回は、JR東日本の【働き方改革】に迫ります。

まずは、【働き方改革】ってなんやねん!! って疑問を抱いた方は、コチラをご参照下さい。

myself-mylife.hatenablog.com

具体的に【働き方改革】ってどんな企業が取り組んでいるのか気になった方は、 同じ鉄道会社の【働き方改革】をご参照下さい。 九州を地盤に事業を展開しているJR九州の【働き方改革】です。

www.xn--u9jy52gy5c8vhxk3bq7za.com

それでは、JR東日本の【働き方改革】をご覧ください。

目次
  1. 事業所内保育所・駅型保育園の設置

  2. 時短勤務制度の導入

  3. カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)の導入

  4. 結論!!

1.事業所内保育所・駅型保育園の設置

鉄道会社は、職務特性上の問題で朝早く夜遅くまで動いています。

不規則勤務の傾向がある鉄道業界で、JR東日本は保育所や保育園を駅の中に設置する取り組みに注力しています。

事業所内保育所や保育園は、小さな子供を持つ家族を助ける仕組みです。

育児でかかる個人の負担を企業が助けています。

不規則勤務に配慮した、JR東日本の姿勢に魅力を感じます。

2.時短勤務制度の導入

3歳までの子供がいる社員を対象に、6時間の時短勤務を可能にしています。

6時間の時短勤務を活用する事で、働きながらの育児を可能にできます。

育児で忙しい社員の働き方を改善する仕組みです。

3.カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)の導入

JR東日本は、カフェテリアプランを導入しています。

カフェテリアプランは、大企業での導入が増えています。

個人の趣向が多様化する中で、選択式の福利厚生プランは社員想いの仕組みです。

それぞれの状況に適したプランを選択する事が、従業員満足度を高めます。

4.結論!!

『JR東日本』の【働き方改革】 いいね!!

『JR東日本』 いいね!!

JR東日本は、さすがは東京を代表する鉄道会社であります。

東京のインフラを支えるには、人材の承継が欠かせないことを自覚しています。

JR東日本も就活生にオススメの一社です。

現在、読者募集中です。気に入って下さった方は、下をクリックして下さい。

モチベーションが高まります!!

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://blog.hatena.ne.jp/myselfmylife/myself-mylife.hatenablog.com/subscribe/iframe

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑