人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

【働き方改革】 日本航空(JAL)

【働き方改革】の波が企業に押し寄せる中、『日本航空(JAL)』の【働き方改革】に注目が集まっています。

『日本航空(JAL)』は、一度会社更生法を適用して稲盛さんの手腕によりターンアラウンドに成功した企業であります。

現在の業績は好調であり、航空業界を牽引しています。

今回は、ターンアラウンドに成功した『日本航空(JAL)』の【働き方改革】についてお伝え致します。

まずは、【働き方改革】の全体像をご確認下さい。

myself-mylife.hatenablog.com

【働き方改革】ほ実際にどんな事やってるの?と、疑問に抱いた方は同じ航空業界の『全日本空輸(ANA)』の【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

他の業界の【働き方改革】が気になる方は、インターネット業界の"雄"サイバーエージェントの【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

では、お待ちかねの『日本航空(JAL)』の【働き方改革】をお伝え致します。

目次
  1. テレワークの推進

  2. ワーケーションの導入

  3. 育児休業制度

  4. 介護休業制度

  5. 女性の躍進の支援

  6. 結論!!

1. テレワークの推進

『全日本空輸(JAL)』は、テレワークを全社的に推進しています。 もちろん、官公庁主導で実施されていたテレワーク・デイに参加している企業です。

テレワークを導入する事で育児や介護に伴う離職を減らすだけでなく、ロイヤリティのある社員を増やす事に繋がります。

『全日本空輸(JAL)』は、会社と社員が共に貢献し合う組織を構築しています。

2. ワーケーションの導入

旅先で最大5日間、テレワークできる制度です。

もちろん、航空業界ですから海外でのテレワークも可能です。

海外に旅行に出発して海外を満喫しながら仕事ができる素晴らしい制度です。

『全日本空輸(JAL)』は、まさに、働き方の最前線に挑戦している企業と言えます。

3. 育児休業制度

育児休業制度は、女性にとってありがたい制度です。

女性ときりはなせない出産や育児の機関に休暇を取得する事で個人のキャリアを断絶することなく、会社に所属できるのは素晴らしいです。

もちろん、男性の育児休暇制度も『全日本空輸(JAL)』は導入しています。

まさに、社員の家庭環境に配慮している企業と言えます。

4. 介護休業制度

家族の介護が必要になった際に、18ヶ月程の休暇を取得できます。

家族の介護は、本人の意志と関わらずに急に必要になることが大半です。

家庭の事情で会社を離職するのは、会社にとっても社員にとってもマイナスな影響を及ぼします。

介護休業を取得する事で家庭環境が改善した後で今までどおりのキャリアを歩めるのは、社員にとって非常に魅力的です。

5. 女性の躍進の支援

『全日本空輸(JAL)』は、女性の管理職比率を向上させています。

女性だから出世できないという考え方は全く無い企業です。

実力がある方は、男性・女性問わずに評価されるフラットな組織であります。

『全日本空輸(JAL)』は、実力をフラットに評価される企業である事で有能な人材に選ばれる企業であります。

6.結論!!

『全日本空輸(JAL)』の【働き方改革】 いいね!!

『全日本空輸(JAL)』 いいね!!

『全日本空輸(JAL)』は、社員をフラットに評価する企業であります。

社員をフラットで評価する為に様々な人事制度を導入しています。

『全日本空輸(JAL)』は、男性・女性の区分けはなく、実力がある者が評価される組織と言えます。

ターンアラウンドに成功した理由は、実力で評価する組織に変わったことにあります。

特に女性の就活生にオススメの企業であります。

現在、読者募集中です。気に入って下さった方は、下をクリックして下さい。

モチベーションが高まります!!

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://blog.hatena.ne.jp/myselfmylife/myself-mylife.hatenablog.com/subscribe/iframe

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑