人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

【働き方改革】 全日本空輸(ANA)

『テレワーク・デイ』を政府が推し進め大成功を収めている中で『テレワーク・デイ』実施企業である『全日本空輸(ANA)の【働き方改革】に注目が集まっています。

全日本空輸(ANA)は、みなさんが一度は利用した事がある"飛行機"で有名です。

もちろん、就活生に人気の就職先ランキングで毎年、上位にランクインする会社であります。

航空業界は、24時間動いている業界であり【働き方改革】とは無縁に感じるかと思います。

実は、航空業界も【働き方改革】に力を入れています。

その前に、まずは、【働き方改革】の全体像をご確認下さい。

myself-mylife.hatenablog.com

【働き方改革】って実際どんな事をやっているか気になる方は、インターネット業界の"雄"、サイバーエージェントの【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

では、待ちに待った『全日本空輸(ANA)』の【働き方改革】をお伝え致します。

目次
  1. フレックスタイム制度

  2. テレワーク

  3. カフェテリアプラン

  4. 結論!!

1. フレックスタイム制度

フレックスタイム制度は、社員自ら働く時間を決めて働ける制度です。 航空業界は、24時間顧客から要求が絶えない業界でありまして、なかなか働ける時間を個人で決めるのは難しそうに感じます。

難しい環境要因の中で働き方改革に力を入れている『全日本空輸(ANA)』は、素晴らしい企業です。

2.テレワーク

『全日本空輸(ANA)』は、在宅勤務制度を導入しています。 育児や介護が必要になった際には、在宅勤務制度を利用して会社を辞めずに働き続ける事ができます。

在宅勤務できる環境を整えている『全日本空輸(ANA)』は、【働き方改革】に邁進しています。

3.カフェテリアプラン

英語の勉強やジムなどの自己啓発で利用できる選択式福利厚生のサービスです。 会社から押し付けられるのではなく、自らの意志で利用するサービスを選択できるのは素晴らしいです。

ライフスタイルが多様化している中で、仕事帰りに英会話スクールで英語力を磨きたい方やジムで体を動かしてリフレッシュしたい方など、個々で『やりたいことや身につけたい技能』は異なってきます。

『全日本空輸(ANA)』のカフェテリアプランは、自分に合った最適なプランを選択する事で社員の自己実現をサポートしています。

4.結論!!

『全日本空輸(ANA)』 いいね!!

『全日本空輸(ANA)』の【働き方改革】 いいね!!

『全日本空輸(ANA)』は、個人に選択権を与え、自己決定感を高める人事制度に取り組んでいます。

自己決定感が高まれば高まるほど、主体的に業務に取り組み業績の向上に繋がります。 もちろん、主体的に業務に取り組む事で圧倒的な自己成長に繋がります。

自己決定感を高め業務に取り組みたい方には、ベストの会社であります!! まさに、就活生に選ばれる企業です!!

『全日本空輸(ANA)』は、就活生や転職を検討されている方にオススメの企業です!!

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://blog.hatena.ne.jp/myselfmylife/myself-mylife.hatenablog.com/subscribe/iframe

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑