人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

【働き方改革】 三井住友海上

【働き方改革】の報道が過熱する中で、就活人気ランキング上位企業、 『三井住友海上』の【働き方改革】に注目が集まっています。

『三井住友海上』と言えば、そう、"保険"で有名な企業であります。

保険業界においても【働き方改革】の波は押し寄せておりす。

保険業界や金融業界は、お堅い企業が多く【働き方改革】とは無縁であると考える方もいらっしゃるかと思います。

実は、金融業界も【働き方改革】を推し進めています。

金融機関がどんな【働き方改革】に取り組んでいるのか気になる方は、金融機関No.1、『三菱UFJ銀行』の【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

では、就活人気企業ランキング上位企業、『三井住友海上』の【働き方改革】をお伝え致します。

目次
  1. ノー残業デー

  2. 在宅勤務制度の導入

  3. パパ活休暇

  4. 19時前退社ルールの導入

  5. 結論!!

1. ノー残業デー

多くの大企業が実施しているノー残業デーに取り組んでいます。 毎週水曜日と金曜日を残業せずに早く帰宅する日と会社が決めています。 会社が早く帰る日を決める事で付き合い残業や非効率な残業を抑制して家族で過ごす時間を確保できます。

『三井住友海上』は、家族との時間も大切にする企業であります。

2.在宅勤務制度の導入

育児や介護で会社に通勤する事が困難になった場合に非常に効力を発揮します。 家族との関係を維持しながら働きたい時に働く、ワークライフバランスを実現する上で不可欠な制度であります。

会社と社員の共生に取り組んでいると言えます。

3. パパ活休暇

パパ活??婚活の間違いじゃないの?って疑問を抱いた方もいらっしゃるかと思います。 私も婚活の間違いじゃないの?と疑問を抱きました。

一応、断っておきますが、婚活ではありません! 男性の育児休業の取得を推奨する活動です。

育児は、家族で取り組む大切なイベントであると会社が認識しています。 『三井住友海上』は、非常に近代的な会社であります。

4.19時前退社ルールの導入

『三井住友海上』は、全社員を対象に19時までに退社する事をルール化しています。 個人のムダな残業を削減してワークライフバランスを保つ試みです。

時間を意識して業務に取り組む事で生産性を高める事ができます。

全社員に導入している所に『三井住友海上』の"本気"を感じます。

結論!!

『三井住友海上』の【働き方改革】に注目すると、就活人気ランキング上位企業である理由に気づけました。

社員の家庭を考慮した人事制度の設計が、働きやすい職場環境を生み出して就活生を惹きつけていると感じました。

人事制度の設計は、もちろん一日にして成りません。 会社が社員の事を想って長年積み重ねてきた努力の結果が、就活生に選ばれる企業を作り上げています。

『三井住友海上』は、就活生や転職を検討している方にオススメの企業です!!

現在、読者募集中です。気に入って下さった方は、下をクリックして下さい。

(╹◡╹)

モチベーションが高まります!!

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://blog.hatena.ne.jp/myselfmylife/myself-mylife.hatenablog.com/subscribe/iframe

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑