人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

【働き方改革】 トヨタ

自動車業界の【働き方改革】に注目が集まる中、自動車業界のNo.1 『世界のトヨタ』の【働き方改革】に注目が集まっています。

『トヨタ』と言えば、誰もが知る日本を代表する企業であります。

もちろん、日経平均株価の指標となる日経225を構成する企業です。

『トヨタ』は、『いつかはクラウン』という"キャッチコピー"で一代を築き上げました。

※今の世代の人には、レクサスがわかりやすいかもしれません。あの時代は、クラウンが一世を風靡していました。

『トヨタ』のブランド戦略も新しく変化する中で、もちろん、【働き方改革】も変化しております。

今回は、世界の『トヨタ』の【働き方改革】をお伝え致します。

まず、始めに、【働き方改革】の全体像をご参照下さい。

myself-mylife.hatenablog.com

実際に【働き方改革】はどんな事やれば成功なのか疑問を抱いている方は、 同じ自動車業界で活躍する『日産自動車』の【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

他の業界はどんな【働き方改革】に取り組んでいるのか気になる方は、 インターネット業界の"雄"、サイバーエージェントの【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

では、待ちに待った『トヨタ』の【働き方改革】をお伝え致します。

目次
  1. 在宅勤務制度の導入

  2. 裁量労働制の導入

  3. 子ども手当の導入

  4. 結論!!

1. 在宅勤務制度の導入

世界の『トヨタ』も在宅勤務制度を導入しています!!

育児や介護に伴い出社しづらい環境になった場合にも、会社に勤め続ける事ができます。

育児や介護は、自分一人の力ではどうすることもできない場面が訪れます。

在宅勤務制度の導入は、会社から社員へ『あなたは一人じゃない』と伝えるメッセージです。

社員との共生を目指す『トヨタ』らしい取り組みです。

2. 裁量労働制の導入

簡単に言うと、残業代を保証する制度です。

45時間分の残業代を給料に含めて支払う事で、完全に個人に時間の管理を任せます。

この裁量労働制度を導入している企業は、インターネット業界でみかけます。

例えば、副業解禁の週休3日制で有名なYahooも裁量労働制を導入して【働き方改革】を推し進めています。

自動車業界という伝統的な業界で裁量労働制を導入している『トヨタ自動車』は、【働き方改革】の先駆者と言えます。

一人一人が自己責任で業務に取り組む事で創意工夫が生まれ、間違いなく、

『改善』が加速します。

3.子ども手当の導入

『トヨタ』では、子ども手当てを導入しています。 子ども手当てって国の役割じゃないの?と、疑問を抱いた方もいらっしゃると思います。もちろん、私も疑問を抱きました。

でも、子ども手当ては、非常に合理的なシステムであります。

働きながら子育てを行うには、何かと費用がかさみます。

保育園や幼稚園に子どもを預けたりする必要もあります。

子どもを育てる上で必要になる費用を会社が一部負担する事で会社と社員が一体となって育児を行い、安心して子育てに取り組める環境を整備しています。

『トヨタ』は、時と共に活きるを実践しています!!

4 結論!!

『トヨタ』の【働き方改革】 いいね!!

『トヨタ』 いいね!!

『トヨタ』は、まさに、会社と社員の共生に取り組む企業です。

個人の裁量に任せる様々な施策が、『世界のトヨタ』のブランドを形造っています。

『トヨタ』は、改善で有名な企業です。

『トヨタ』の今後の改善を支える様々な人事施策が、これからの『トヨタ』を形造ります。

『世界のトヨタ』のブランドがこれから益々輝きを魔していく事は、間違いありません!!

就活生や転職を検討中の方には、『トヨタ』はオススメの企業です。

現在、読者募集中です。気に入って下さった方は、下をクリックして下さい。

モチベーションが高まります!!

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://blog.hatena.ne.jp/myselfmylife/myself-mylife.hatenablog.com/subscribe/iframe

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑