人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

【働き方改革】 みずほ銀行

今回は、前回に引き続き金融機関の【働き方改革】を取り上げます。

金融機関は、【働き方改革】から一番遠い存在と思われがちです。

実は、金融機関でもメガバンクでは【働き方改革】に注力しています。

【働き方改革】ってどんな事するのか疑問を抱いた方は、こちらをご参照下さい。

myself-mylife.hatenablog.com

金融機関ってどんな【働き方改革】に取り組んでいるか疑問を抱いた方は、『三井住友銀行』の【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

金融機関以外の【働き方改革】への取り組みが気になる方は、インターネット業界の"雄"、『サイバーエージェント』の【働き方改革】をご参照下さい。

t.co

それでは、待ちに待った『みずほ銀行』の【働き方改革】をお伝え致します。

目次
  1. 在宅勤務制度の導入

  2. 男性育児休暇取得の推奨

  3. 介護離職0に向けた取り組みの実施

  4. 退職者の再雇用制度

  5. 結論

1. 在宅勤務制度の導入

様々な企業が在宅勤務制度を導入する中、『みずほ銀行』でも在宅勤務制度を導入しています。 在宅勤務制度のメリットは、育児や介護で急に会社に出社し辛くなった際に力を発揮します。 在宅勤務を利用して育児や介護を続ける事で、好きな仕事のキャリアを諦める必要がなくなります。

2. 男性育児休暇取得の推奨

『みずほ銀行』は、男性育児休暇取得率100%を目指しています。 銀行と言えば、これまでは、男性は『仕事』で女性は『家庭』を守るという固いイメージがありました。

銀行で働く女性は、『寿退社』するというイメージもついていました。

そんな風潮に『みずほ銀行』は真っ向から改革に挑んでいます! 育児は男性と女性で取り組んでいくものという時代に適した制度を準備する事で女性のキャリアの支援に取り組んでいます。

3. 介護離職0に向けた取り組みの実施

介護離職を抑制する為に、介護休業や時差出勤を認めています。 介護で離職してしまうと、会社も社員も不幸になります。 会社では、社員の有するノウハウや経験を失ってしまう事を防げます。 社員にとっては、介護でキャリアを諦める必要がなくなり、好きな仕事を続ける事ができます。

4. 退職者の再雇用制度

介護等を理由にどうしても会社を辞めないといけなくなった場合にも、『みずほ銀行』では再雇用制度を設けています。 再雇用制度を利用する事で、会社は育成コストを抑え、短期で即戦力の人材を確保できます。 社員は、これまでの知識や経験を活かしてキャリアアプに取り組めます。 社員と会社、両者にっとって素晴らしい制度です。

結論!!

『みずほ銀行』の【働き方改革】 いいね!!

『みずほ銀行』 いいね!!

『みずほ銀行』は、社員が継続して勤務する事に必要な様々な施策を実行しています。 まさに、社員との共生を考えている銀行です。 社員が継続的に会社に勤務できる環境を整備して、会社にノウハウや経験を蓄積していく事業展開には、メガバンクたる所以を感じました。

金融機関に就職を考えている就活生には、メガバンクの一角『みずほ銀行』はオススメの銀行です。

現在、読者募集中です。気に入って下さった方は、下をクリックして下さい。

(╹◡╹)

モチベーションが高まります!!

宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://blog.hatena.ne.jp/myselfmylife/myself-mylife.hatenablog.com/subscribe/iframe

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑