人生の多角化

就活コンサルタントのキャリア論!!就職・転職(誰も話さない転職のリアル)・働き方改革・副業ver.東証一部上場企業

書評

書評:『外資系コンサルは無理難題をこう解決します』 著者:NAE

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 『外資系コンサルは無理難題をこう解決します』この本は、仕事の基本が詰まっている書籍でした。 著者は、東京大学大学院で情報工学を学んだ後、外資系コンサルティング会社に入社後、様々な大企業のシ…

書評:『組織の毒素』 著者:日高裕介 経営者やエグゼクティブを目指している大学生必読の一冊です。まさに、『大企業病を防ぐ経営力』が詰まっています。

『組織の毒素』 この本は、その名の通り、大企業病に立ち向かう処方箋が詰まっている書籍でした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 著者は、インテリジェンスに入社後、藤田社長と共にサイバーエージェントを創業した立役者であります。…

書評:『多動力』 作者:堀江貴文   掛け算で唯一無二の存在を目指す!今日からスタートできる自分の時間の歩み方が詰まっています!!社会人やビジネスマン必見の一冊です

『多動力』この本は、その名の通り、他動する事で自分の付加価値を高め自分の時間を活きる考え方が詰まっている書籍でした。 著者は、誰もが知っている堀江貴文こと"ホリエモン"。学生時代よりオン・ザ・エッジを創業してLivedoorを一代で築きあげました。そ…

書評『強みを活かす』 著者:曽山哲人 組織に所属している(法人・非営利組織問わず)マネジメント層や人事職の方は勿論、就活生も必読の一冊です。 まさに、『組織の成長を踏まえて自分の強みを活かすとはどういう事なのか?』を問いかけてくる渾身の一冊です。

『強みを活かす』この本は、その名の通り、人の強みを活かして組織を成長させ事業の成功確率を向上させる考え方が詰まっている書籍でした。 著者は、三越に就職後、創業期のサイバーエージェントに転職。営業を経て人事や子会社の経営者としてキャリアを積ま…

書評:『人生の勝算』 著者:前田 裕二 まさに、圧倒的な目標達成思考と行動量・行動力を有している挑戦者!! 壁にぶつかっているビジネスマンや就活生必見の一冊です!

『人生の勝算』この本は、その名の通り、人生における成功確率を向上させる考え方が詰まっている書籍でした。 著者は、早稲田大学卒業後、外資系投資銀行に入行、二年目に海外支店に出向という、まさに、キャリアにおけるエリート中のエリート。 外資系投資…